BLOG

八鹿酒造さんの極寒蔵開きできき酒に挑戦!

九重町

九重町

3年ぶりの開催となる九重町「八鹿酒造」さんの極寒蔵開き。
この蔵開きでしか手に入らない原酒の販売や、きき酒会、甘酒のふるまいなどが行われます。

水分峠のあたりで吹雪に見舞われながらもなんとか到着。
この日の九重町は外気温-2℃でした。

受付でハンドルキーパーさんには「ドライバーシール」が貼られます。
飲酒運転、ダメ、絶対!

受付を抜けると目の前には歴史を感じる立派な蔵が。会場案内を見ながら蔵の中へ進みます。

蔵の中にきき酒コーナーがあるので、少し蔵の見学ができるのもうれしいポイントです。
受付を済ませて樽が並ぶ貯蔵庫を抜けるとテーブルには8種類の清酒がずらり。それらを飲み比べ、最後にラベルのない1本がどの清酒だったかを当てます。

全てしっかり味わって迷わず1つを選び自信満々に答え合わせへ。
結果は、、、えっ、まさかの不正解。これは恥ずかしい。。。
ちなみに正解者の方にはくじ引きのチャンスがあります。

恥を偲んで挑んだ2回目では従業員さん達の温かい応援と絶妙な心理戦もありなんとか正解。
くじ引きで「生原酒1杯無料券」を引き当てました。

お土産コーナーで気に入った清酒をいくつか購入して帰路へ。
今日飲めなかったハンドルキーパーさんもお土産をいただきましたよ!

お客さんも多く、従業員の皆さんも明るく朗らか。
日頃なかなか入ることのない蔵の中に入れることも貴重な体験でした。
来年もぜひまた参加したい!

九重町のブログ一覧
さがす

SEARCH

今月の市町村プレゼント

正解者の中から抽選で賞品をプレゼント!
毎月末日締切です

  • 津久見市

3名様

津久見市の特産品セット

※プレゼントの写真はイメージです。

津久見市の特産品セット

注目のキーワード

市町村ページ