BLOG

シャクナゲの季節になりました~花の寺『長安寺』~

豊後高田市

豊後高田市

国の重要文化財「太郎天像」「銅板法華経」が収蔵され、別名『花の寺』とも呼ばれる「長安寺」。
今年も色とりどりのシャクナゲが咲きはじめ、見ごろを迎えています。

お寺の松本節子さんによると平成7年ごろから植え始めたシャクナゲは、現在、日本シャクナゲと西洋シャクナゲが約1万株ほど敷地内に植わっており、今年は、日本シャクナゲと西洋シャクナゲの早咲きが4月25日ごろまで、西洋シャクナゲがゴールデンウィーク中の5月5日まで楽しめるとのことです。
なお、シャクナゲは、咲き初めのピンクから開花が進むにつれて淡い色になり、白い色に変わっていくそうです。

また、ちょっと珍しい、薄緑色の「ウコンザクラ」(写真5枚目)も一緒に楽しめます。

ぜひ、この季節しか見られないシャクナゲの花をお楽しみください。

■場所/長安寺
■所在地/豊後高田市大字加礼川635
■拝観料/300円
■関連サイト/https://www.city.bungotakada.oita.jp/site/dekigoto/14615.html

豊後高田市のブログ一覧
さがす

SEARCH

今月の市町村プレゼント

正解者の中から抽選で賞品をプレゼント!
毎月末日締切です

  • 津久見市

3名様

津久見市の特産品セット

※プレゼントの写真はイメージです。

津久見市の特産品セット

注目のキーワード

市町村ページ