BLOG

梅雨が楽しくなる♪夏の訪れを告げるあじさい寺

豊後大野市

豊後大野市

今年の九州北部は例年より6日ほど早い梅雨入りとなりました。カラッと晴れずにじめじめとした毎日が続いて少し憂鬱な気分にもなりますよね。
そんなよどんだ天気の中でも明るく可憐な花をつけるのが『紫陽花』

豊後大野市の「普光寺」は別名「あじさい寺」と呼ばれ、毎年この時期になると美しい紫陽花を見に訪れる人々でにぎわいます。

境内には白や紫、ピンクといった数多くの紫陽花が花を咲かせます。日本最大級ともいわれる荘厳な磨崖仏を囲い咲く様子はどことなく妖艶で、別世界のような美しさも感じさせますよ。

6月11日現在、ほとんどの紫陽花が花開き、来週末にかけて見頃が続くと思われます。

また、6月18日(日)は「普光寺あじさい祭り」を開催。深山流神楽の演舞や豊後大野市で育ったおいしいお米「綿田米」を使用したおにぎりもあります。癒しの一日を過ごしにぜひ訪れてみてくださいね。

紫陽花は梅雨に咲く花だからこそ、濡れた姿もまた色濃く美しく映え、雨の日を彩ってくれます。この季節ならではの景色とイベントを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

豊後大野市のブログ一覧
さがす

SEARCH

今月の市町村プレゼント

正解者の中から抽選で賞品をプレゼント!
毎月末日締切です

  • 津久見市

3名様

津久見市の特産品セット

※プレゼントの写真はイメージです。

津久見市の特産品セット

注目のキーワード

市町村ページ